Okinawa LOVE-TV.com

沖縄の気になる情報等を発信していきます。

グルメ・レシピ 商品レビュー 沖縄情報

沖縄限定ドリンク?珍ドリンク【紅いも】を飲んでみたら…

2017/07/11

  「紅いも」

ただ、それだけしか書かれていない。
だがそれを発見した時は衝撃的だった。

それにしても商品名、シンプルすぎ。
もう少し何か無かったのだろうか?
よくこんな商品名で企画を通ったな。

ともかく沖縄県民として、
こんな珍ドリンクを見つけちゃたんで
味を確かめないわけにはいかないだろう。

ということで、珍ドリンク「紅いも」を購入。

 

珍ドリンク紅いも

PC053225

パッケージからしてもうね。
ドーンと紅芋の断面が描かれたイラスト。
その紅芋の後ろには何故か守礼の門が。

とにかく、
沖縄というのを強調させたデザインなっている。
何が?とは言わないけど
なんだかこれは期待できそうだ。

ふと思ったけど、
沖縄商品パッケージは黄色基調が多いよね。
個人的には、「沖縄=黄色」のイメージ無いけど、
県外の人には沖縄は黄色のイメージがあるのかな?

PC053225 PC053226

紅芋の産地として有名な「読谷産の紅芋」使用。
原材料に砂糖、米、べにいも、もち米を使用。

材料だけをを見る限り、玄米に近い?
とゆうか普通こういう商品は「紅芋○○%使用」
なんて表示されたりしない?
この商品、そんな表示が一切無いのだけれど??

不安だわー。めっちゃ不安だわー。
だけど飲むしかないんだよねー。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

PC053228 PC053227

 

 

 

 

 

 

 

 

 

想像していた物とは違う!!
まさか、白い液体が出てくるとは。
名前からして紫色の液体だと思ってた。
初っ端から意表を突かれた感じ。

それに、
玄米みたいにドロッっとしたの想像してた。

そして肝心の味!
ごめんなさい。
正直、まったく分からないですわ。

微かに、
ほんと微かにだけど紅芋の味するかなー?
すっごくボンヤリとした味。
ボンヤリしすぎて味がうまく伝えられない。

最初は微かに紅芋の味?がして、
後味が玄米を薄めたような味が残る。

何を言っているのか分からないと思う。
自分でも何を言っているのか分からない。
それほど微妙な味だったと。

ともかく、
パッケージの印象に比べると大分存在感の無い味。
正直、ちょっとガッカリだよ。
しかし、お土産品として最初のインパクト!
そうインパクトが欲しいなら結構良いんじゃない。

-グルメ・レシピ, 商品レビュー, 沖縄情報
-, ,