Okinawa LOVE-TV.com

沖縄の気になる情報等を発信していきます。

web やってみた

結局は安心・安定の「エックスサーバー」に決めた理由を書いてく

サーバーをGMOのワードプレス専用サーバー「WPCloud」から「エックスサーバー」に乗り換えました。

乗り換える理由?

こんな事があったんだよ。

GMOWPcloudのアクセスカウントがおかしい?たった5千PV程のサイトでユニーク3万アクセスを超過!?
月末はお支払いの時期。今月は何をどの位使ったかなー?と思いながらクレジットの明細を眺めていると支払いの明細に「オナマエドットコムレンタルサーバー(1620円)」の表示が。ん?サーバー代金は972円のはずだけど、なんで?と...
納得出来ないからサーバー変更したいけどサーバーってどれが良いの?
現在使ってるサーバーはWordPress(ワードプレス)専用高速サーバー「GMO WPCloud」です(z.comという新たなサービスを始めたためWPClourは現在は新規受付していません)。ロリポップからの乗り換えで1...

サーバーの選び方

sa-ba-3

前回書いたように、以下の3つに候補のサーバーを絞りました。

 

評価の高い「エックスサーバー」。

 

同じく「エックスサーバー」のワードプレス専用サーバー「wpX」

 

限定価格の「Zenlogic」

 

2つの通常サーバーと、1つのワードプレス専用サーバーです。

これら3つ、無料で試せる期間があったので申し込んで比較してみました。

 

 

エックスサーバーに決定しました

monitor-376211_1280

自分なりに比較した結果、エックスサーバーに決めました。

 

ワードプレスサイト運営を考えるとエックスサーバーのワードプレス専用サーバー「wpX」も考えたんですが、こちらは1つのサーバーに1つのサイトしか運営できないので、複数のサイトを運営できる通常の「エックスサーバー」に決定しました。

ただ、使ってみて言えるのは初心者がワードプレスを運営するという趣旨に一番合っているのは間違いなく「wpX」である。と断言します。

ここで重要なのは「サーバーの知識が乏しい初心者」であるという点。

通常のサーバーだと「データーベース」「phpadmin」「mySQL」「.htacces」やらなんやら色々めんどくさいし、よくわからない。

その点、ワードプレス専用サーバーである「wpX」は比較的使いやすい

ここで「比較的」としたのは、前に使っていた「WPCloud」がほとんど設定が必要無かった

あれほど初心者向きのサーバーはめったにないんじゃないかな?ってくらい勝手に最適化してくれてた。ただしサーバーが殆ど弄れないという欠点(最適化のためサーバーを弄られると不都合が生じるため)があったが、サーバーの知識がない人にはそこはあまりデメリットではなかった。

かくいう私もサーバーの知識は殆ど無かったので特に不都合は感じなかった。

ユーザー訪問者のカウントがおかしいという鬼畜仕様じゃなければ多分変更はしなかったはず。

 

それともう一つ、wpXを初心者に進める理由。

 

価格が安い(月額500円)

 

他の2サーバーは月額約千円程だが、wpXは約半額の月額五百円。

その分ディスク容量が他の2サーバーよりも大分少ない10GB

通常のエックスサーバーは200GBZenlogicは300GB

普通は、え?こんなに容量に差があったらいやだ。と思うでしょ?

でも意外と容量ってそんなに使わないのよ。

ちなみに今現在の時点でこのサイトの容量は1GBも使っていません(327記事)

という事は単純計算で3千記事位までは容量大丈夫。毎日1記事書いても8年くらいかかります。

足りなくなればサーバーをアップグレードもできるし特に問題無し。

 

 

まとめ

サーバー3つを比較した結果。

 

初心者でサーバーの知識が無く、1つのサイトを運営するのであれば「wpX」。

サーバーの知識がある程度あり、複数サイトを運営する人は普通の「エックスサーバー」。

正直あまりお勧めできない「Zenlogic」。

 

個人的に気になってた「Zenlogic」は思ってたよりもちょっと、ていうか大分使いにくかった。

サーバーのスピードもあんまりだったし・・・。

結局はネットの評判通り「エックスサーバー」は良いって事で落ち着いた感じですかね。

-web, やってみた