お餅で作るワッフル?モッフルだっけ?時々流行るよね

お餅食べてますか?

美味しいお餅、お正月近辺だけ食べるのはもったいない。

基本的にお餅は保存食で結構長持ちするので私は常に家にストックしてありますよ。

意外と餅って使い道多いんですよ?もちろん普通に焼いて食べても美味しいし。

小さく見えても腹持ちいいし、小腹が空いた時なんかにも最適。

そんな美味しいお餅を今日はワッフル的な感じにして食べたい。

お餅のワッフル・・・たしかモッフルでしたっけ?定期的にお餅を使って焼くワッフルが流行るよね。

なんだか長続きしないんよね、アレ。

美味しいんだけど、美味しいんだけど高いんだよな。

そりゃ、生地を小麦粉からお餅にすると価格も高くなるわ。

スーパー行って小麦粉と米粉の値段の違いを見れば一目瞭然、4~5倍程度の価格差あるしな。

原価でそんな価格差あったら結構値段が高くなるのはしょうがない。

美味しいんだけどなー、やっぱり価格が高いのは長続きしないよね。

それは置いといて、本日はお餅を使ってワッフルを作ります。

まずお餅を真ん中から半分にカットして薄くします。

お餅って硬そうだけど意外と包丁で切るのは簡単。

カットしたお餅を下に敷き、あんことバターを載せるよ。

そして閉じる。

そうそう、使ってるのはワッフルメーカーじゃなくて1枚パン用のホットサンドね。


これな。

このパン1枚で作れるホットサンドが結構使えるんよ、軽めに食べたい時なんかだとすごく良い。

通常のはパン2枚使うから結構なボリュームあるからな、これ位が丁度いい。

そうそう、あんことバターをのせた上にお餅をのせてサンドしてますよ。

出来上がり。

お餅が一旦柔らかくなってから焼かれるので継ぎ目がくっ付いて丁度良くなる。

好みにもよるけど、焼き加減はバリバリから外側はカリッと内側はモチっとてきな感じで調節可能。

今回は餅も薄くカットして良く焼きにしたのでバリバリ感が凄い。

ただ難点がちょっと歯にくっ付くかな?

この歯にくっ付くというのが結構な問題なんだよね。

これが嫌いで餅の皮が嫌いという人も結構いるはず。

まあ分かるよ、食べづらいからね。

そうなんだよね~、美味しいんだけど歯にくっつくのがね~。

・・・あっそうだ!

こんど韓国のトッポギみたいな食感がサックリしたお餅で作ってみよう。

あれって加熱しても歯にくっ付かないから丁度良いんじゃなかろうか?

でも高いんよね、あれってば。

ま、今度機会があればやってみよう。


]]>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください