この硬さがクセになる!?カバヤ「TOUGH GUMMY/タフグミ」

グミ、好きですか? う~ん、別に嫌いじゃないけど好きでもない。 そんな人が多いんじゃない?なんとも微妙なポジションなグミ。 だと思ってた時期がありました。 たまたまグミコーナーを覗いたら、めちゃくちゃたくさんあるのね、種類。 ぱっと見ても十数種類はあったね。 もしかしてグミって人気なの? これは菓子好きとしてほおっておけない。 全ては無理。 でも気になる物を取り敢えず頂いてみます。

タフグミ

見た目は普通のグミ?普通のよりはちょっと大きめかな。 触ってみた感じも特に違和感は無し。 味は、コーラ、ソーダ、ジンジャーエールの3種類。 果汁のグミが多い中、なかなか硬派なグミと言えるだろうか。 中身の確認のためカット。 ああなるほどね、これはめっちゃ硬いわ。 包丁でカットしたんだけど、グミなのにめっちゃ抵抗してくるよね。 その後はもちろん食べるんだけど、確認のため3種類1個づつ食べるんだけど、 顎、めっちゃ疲れる。 たった3個のグミを食べただけなのに顎の筋肉が悲鳴を上げています。 これは連続で食べるの無理だわ。 でも確かに、顎もまだ痛いのに次がなんだか食べたくなる。 なんだか癖になるような不思議なグミだね。 肝心の味は昔懐かしチープな味。 最近は果汁たっぷりの贅沢なグミが蔓延ってる中、味もなかなか硬派な感じがして好印象だ。 これはなんだか懐かしくてほっとする味かもね。

酒漬けグミ

酒漬けグミって知ってる? その名の通り、グミをお酒に付けて1日程置くと、グミがお酒を吸って美味しくなるらしい。 外国で流行っていた食べ方らしく、通常使うグミはハリボーが定番らしいんだけどね。 ハリボーは普通のグミよりも硬めのグミなので、お酒を吸うと硬さがちょうどいい具合になるらしい。 多分、というか確実にこのタフグミはハリボーよりも硬いのでお酒を漬けるグミにはちょうど良いのでは?なんて事を思ったので、物は試しでやってみました。 さて、結果はどうなる事やらね・・・。

]]>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください