Okinawa LOVE-TV.com

沖縄の気になる情報等を発信していきます。

商品レビュー

ちんすこうとは認めない!ファッションキャンディの「ちんすこうショコラ」はまったく別物

2018/09/23

ちんすこうショコラとは、

琉球王朝時代より伝わる伝統菓子のちんすこうにチョコレートをコーティングした「ちんすこうショコラ」!

1996年の発売から地元沖縄の皆さまをはじめ、沖縄県外の皆さまにも新しい沖縄のお菓子として、お土産やギフトにと愛されてきました。2006年には発売開始10周年を記念して登場したハイカカオショコラとバリエーションも増えました。これからも新しいショコラシリーズが続々登場します。乞うご期待!

 

そう、そのまま名前の通りちんすこうをチョコでコーティングしたお菓子だ。

ちなみにこの「ちんすこうショコラ」を作ってるファッションキャンディは、「紅イモタルト」「お菓子御殿」等でも有名な沖縄のお菓子メーカー。

 

以前にも何種類かのちんすこうショコラを食べたが、今回抹茶味を見つけたので食べてみる事にします。

ファッションキャンディの沖縄SIO(塩)cocoaを食べてみた
沖縄塩ココア(SIO cocoa) ~クッキーショコラ~ ブラックココアを練り込んだほろ苦いクッキーを ダークチョコとミルクチョコでコーティング。 沖縄の海水で作られたお塩が美味しさを引き立てます。 さくさ...
ファッションキャンディのちんすこうショコラ「ダーク&ミルク」と季節限定の「ブラックココア&ホワイトチョコ」を食べてみた
めったに地元民が食べないお菓子シリーズ。 前回の ファッションキャンディの沖縄SIO(塩)cocoaを食べてみたに続き、 ファッションキャンディ第2弾。 今回は以下の2つ。   ちんすこうショコ...

 

抹茶ショコラ

P5186803

抹茶系って結構使いどころが難しいと思うんだよね。

抹茶の何が良いかって言うと、やっぱり一番は「香り」だと思うんだよね。

その香りを出すために良い抹茶を使うと結構お値段が張ってしまうし、値段を抑えて作ろうとすると香りが少ない抹茶を使うので香りを補うために香料を使わざるをえないので安っぽくなってしまいがち。

で、この抹茶のちんすこうショコラはというと、

 

 

残念ながら後者でした。

めっちゃ香料の香りがします。

 

 

次に抹茶の魅力といえば抹茶独特の「ほろ苦さ」かと。

ただ甘いだけじゃない、この絶妙のほろ苦さがあることにより大人のスイーツとして完成する。

 

で、この抹茶ちんすこうショコラはというと、

 

全然甘い。ほろ苦さの欠片もない。

 

いや、一応ほかのちんすこうショコラシリーズよりは甘さ控えめには出来ているんだけど「抹茶」として期待していた感じではない。そう、それだけ。

 

 

ちんすこうだけどちんすこうとは別物

P5186804

ちんすこうでは間違いないんだけど、このちんすこうショコラは全くの別物といっても過言ではない。

ちんすこうの魅力は、さくさくっとした食感と昔から変わらない素朴な味だと思うんだけど、チョコでちんすこうをコーティングしているせいか、さくさくの食感は減少し昔懐かし素朴な味も完全に無くなってしまっている

う~ん、従来のちんすこうのイメージを払拭したのはいい事だけど、この味と食感でわざわざ「ちんすこう」を名乗る必要はないんじゃないか?

 

決してまずくはないけど「ちんすこう」ではない。

どちらかというと「クッキー」に近いんではないだろうか。

 

改めてクッキーと思って食べると普通に美味しい不思議。

「これはちんすこうじゃない」という否定感が無ければそれなりに美味しいお菓子。

 

 

無糖の飲み物と相性がいい

P5186808

これに限らずなんですが、このちんすこうショコラは結構甘いので無糖の飲み物と相性がいいです。

ちなみに私は無糖のカフェオレ(←最近はまってる)と飲みましたが結構いけます。

 

単純にこれだけ食べるのは甘すぎるかなと思うけど、お茶請けと考えるとこの甘さがちょうどいいかもしれない。

 

 

期間限定 ちんすこうショコラ(抹茶)165g 沖縄土産

新品価格
¥432から
(2016/5/18 03:03時点)

-商品レビュー