Okinawa LOVE-TV.com

沖縄が好きな沖縄人による沖縄での生活

web

ワードプレスのオリジナルテーマやサイトをワードプレス化するなら無料のブランクテーマを利用しよう

2016/06/28

以前、「意外と簡単!? ホームページをワードプレス化しよう」という記事を書きました。

[blogcard url="https://okilovetv.com/%e6%84%8f%e5%a4%96%e3%81%a8%e7%b0%a1%e5%8d%98-%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%92%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%81%ab%e3%81%97%e3%82%88/"]

 

その際に元々ワードプレスに入っている「Twenty ~」というテーマを利用しようということで進めていきましたが、ワードプレスのテーマには「カスタマイズを前提としたテーマ」というのが存在するみたいなのです。Blank WordPress Theme(通称ブランクテーマ)と呼ばれていて、カスタマイズを前提としているため必要最低限のファイルで構成されているのでカスタムが簡単みたいです。

いやあ、ワードプレスにはこんな便利なテーマもあったんですね。ってことで今回はブランクテーマをご紹介します。

あっ、ちなみに全てHTML5のテーマですよ。

 

ワードプレス化にオススメのテーマ

Bones

名前の通り「骨」を意味しており、本当に最低限のファイルで構成されているテーマです。

ホームページをワードプレス化するならば、このテーマを利用するのがいいと思います。

[blogcard url="https://themble.com/bones/"]

 

その他おすすめのブランクテーマ

Roots

[blogcard url="https://roots.io/starter-theme/"]

 

Underscores

[blogcard url="https://underscores.me/"]

 

HTML5 Blank WordPress Theme

[blogcard url="https://html5blank.com/"]

 

Simon WordPress Blank Theme

[blogcard url="https://simonwebdesign.com/simon-wp-framework/"]

 

Whiteboard – A Lightweight WordPress Framework

[blogcard url="https://whiteboardframework.com/"]

-web