パイン缶でドライフルーツを作ってパインケーキを作ってみた

缶詰のフルーツでなんとな~く作れないかなーと思いましてね。

要するにあれでしょ?ドライって言うからには、水分を乾燥させたら良いんでしょ?

乾燥させれば良いなら、なんか出来そうな気がするよな。

まあ物は試し。

思いついたらやってみないとね。

どこにでもあるパイン缶。

ミカンや桃の缶詰も考えたんだけど、フルーツの厚み的にこっちの方が乾燥させやすいんじゃないかと思ってパインをチョイス。

というかそれ以前に、ミカンを乾燥させたらダメな気もするけどな。

みかんは皮しか残らなそうだ。

パインを乾燥させるよ。

この網はね、餅を焼く網です。

正月の時期に、赤外線でお餅が美味しく焼けますよという売り文句で売ってたので買ってみた。

いつもはトースターで焼いてたんだけど、これは確かにうん、美味しく焼ける気がする。

それに焼けるのが早い。

コンロ中火よりちょい弱い位の火にかけて焼くんだけど、えっもう焼けた?って位早く焼ける。

これは良い物だ。


しばらく弱火で温めてると、なんだか水分が抜けて気がする。

見た目もちょっとそれっぽくなってきたかな?

で、触るとちょっとべたついてる。

あーなるほど、ドライフルーツの表面に砂糖が付いてるのってこのためか、と納得。

ちょっと食べてみたけど、ドライフルーツっぽい。

市販のはもっと水分が少ない気がするけど、今回はまあこれ位で良いでしょう。

パインのドライフルーツを使ってパインケーキ作り。

鍋は1枚食パン用のホットサンドで生地はホットケーキを使ってます。

ホットケーキの生地は元々若干甘いので砂糖を足す必要が無いのが良いよね。

基本は甘さ控えめで作れば失敗しない。

コレで完成なんだけど、うん、若干焦げてるね。

ドライフルーツは水分飛ばしてるし、ちょっと焦げやすいのかな。

食べてみたけど、思ったよりも甘さが控えめだった。

缶詰のパインってシロップ漬けだから、ドライフルーツにしてももう少し甘くなるかと思ったけどそんなに甘くないんだな、これが。

パインのドライフルーツだけ食べてみても、実はそんなに甘くないんよ。

なんかこう、もっと甘いイメージがあったんだけど、あれって塗されてる砂糖の甘さなんだろうか?

ま、ともかく、手作りのドライフルーツで作ったパインケーキは成功と言っても良いんではないでしょうかね。

次は桃かマンゴーで挑戦だな。

やっぱドライフルーツと言えばマンゴーのイメージだからな個人的には。



]]>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください