ブルーシール「チョコドリンク」

沖縄の有名アイスクリーム店の味

沖縄の有名なアイスクリーム 「ブルーシール」のチョコドリンク。 実はこれ、 地元では結構有名なドリンクなんだけど、 売ってる所が少ないので、 結構飲んだことが無い人も多い 意外とレアな飲み物 だったりする。 まあ探せば簡単に見つかるんだけどね。 今でこそ、 缶のチョコドリンクしか売ってないけど、 昔はさ、 紙パックのチョコドリンクが主流だったんだよ。 流石に今は、 紙パックのやつ無くなたみたいだけどね。

とても懐かしいチョコドリンク

上にも書いたけど、 昔は紙パックのやつが販売されていて 小さい頃はよく飲んでたのよ。 それが大人になるにつれ、 あまり飲まなくなり、 いつの間にか紙パックが 販売されていない事に気づいたのさ。 もっと私達が飲んでいれば、 紙パックのドリンク、無くならずにすんだかもしれないのにね ・・・残念。 しかし、大人になると 紙パックのドリンクはあまり飲まなくなるよね? 何でだろうね? P3305365 さすがブルーシール、 商品名が Choco drink(チョコドリンク)。 元々アメリカの企業だた名残? 正式名称が英語。 でも製造者は沖縄ポッカ。 P3305366 カロリー100gあたり75kcal。 これってどうなの?高い?

チョコなの?ココアなの?

とにかく懐かしいチョコドリンク。 飲むのは何十年ぶりになるだろうか? とはいえ缶のやつは飲むの初めてだけどね。 P3305368 コップに注いでみたら、 思ったよりもドロドロじゃなく 結構さらっとしてる。 そして見た目が どう見てもココアにしか見えないんですけど? 私の記憶では、 もっと茶色が濃くてドロッとしてたはずなんだけど。 仕様が変わったのかな? 飲んでみてもやっぱりココア? と思うほどのサラッとぶり。 自分の記憶違いなんだろうか? いいや、確かにもっと濃かったはず。 どなたか、 昔の感じを覚えてる方がいましたら コメントして頂けるとうれしいです。 よろしくお願いします。]]>

Follow me!

ブルーシール「チョコドリンク」” に対して4件のコメントがあります。

  1. マサト より:

    俺も 探しているんだけど パックものは地元のスーパーで聞いても若い店員さんは 存在すら知らない反応でしたよ。
    確かに色はチョコの色で ドロっとしてチョコの濃いい味だったと思います。

    1. 甘党男子 より:

      マサトさん、返信大分遅くなってすみません。
      やっぱりパックの奴は無くなってしまったんでしょうか?
      あれこそチョコドリンクって感じで好きだったんですが、残念です。

  2. Nine より:

    全く同感です。
    子供の頃飲んだ記憶だと、チョコアイスを溶かしたような濃厚なチョコの味と、少しドロっとした感じでしたよね。
    缶のヤツは飲んだことないので、今度沖縄に行った時に飲んでみます。
    見た目の色も薄い気がするなぁ…

    1. 甘党男子 より:

      やっぱそうですよね。
      自分の思いで補正じゃないかと思ってたけど同じような方がいてほっとしました。
      是非缶のチョコドリンクも飲んで感想ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください