Okinawa LOVE-TV.com

沖縄から気になる情報等を発信していきます。

お知らせ

メッシュWi-Fiって何?従来のWi-Fiと何が違う?

2019/05/13

wireles

どうも、おきらぶ管理人(LOVETVcom)です。

 

メッシュWi-Fiと言うのがあるらしい。
メッシュ?網?何それって感じですよね?

そもそもの話、Wi-Fiとは何か?

なんとなーくで分かると思いますが、
「無線で繋がるインターネット環境」
と覚えておけばいいかと思います。

細かい事を言うと若干違うんですが、
専門家でもないので細かいこたーいいんだよ。

家でWi-Fiつかってる人は分かるかな?
契約回線に機械がくっついてますよね?
それがルーターです。

ruta

見た目は色々ありますが、
こんな感じの奴があると思います。

ルーターを簡単に説明すると、
パソコンやスマホ等
インターネットに接続するための装置。

 

メッシュWi-Fiとは?

mwifi

通常のWi-Fiはルーター1つで接続してます。

なので、たくさんPCやスマホを接続すると
ネットの通信速度が遅くなってしまいます。

元が1つなので、複数に分散すると減ってしまう。
水道を同時に複数使うと水量が減りますよね?
それと同じ感じです。

この弱点を補うため、最近では2つの周波数帯
(2.4GHz・5.0GHz)をもつルーターが主流です。

それでも全然足りないよ?
って人にお勧めなのがメッシュWi-Fi。

ルーターを複数設置しネットワークを形成、
それにより負荷を分散して通信速度を維持。

それがメッシュWi-Fiの特徴です。

一応、現状のルーターに中継機と言うのがあり、
名前の通り
「電波を中継しより遠くに電波を届けてくれる」

何それ?メッシュWi-Fiとどう違うの?

って思いますよね?

中継機はホントにただの中継機。
ネット速度低下の原因である「負荷」。
それを低減してくれるわけではない。

それに比べ、メッシュWi-Fiは
「それぞれの機械で負荷を処理できる」。
なのでネット速度を維持できる。

とまあ、あくまで現状のルーターは
1つのルーターで処理してるんだよね。
そら複数で負荷を処理する方が早いよね。

 

 

さて、なんとなく理解できたかな?

要するに、

1つのインターネットにたくさん繋げると
負荷がかかって遅くなる。
なので負荷の掛かる機械を複数設置して
負荷を分散させれば少しは早くなるんじゃね?

と言う事だね。

纏めると、

「1人でやるより複数でやる方が早いよね」

って事で良いのかな?

でもこのメッシュWi-Fi。
同時にネットに繋げる数が多い人は良いけど、
普通の人たちは特に必要ないかな?って印象。

普通は複数繋げてもスマホだろうし、
「家族全員で一斉に動画を見る」
とかじゃなければそんなに変わらないかと。

さらに、機械を複数設置するので、
金銭面でも結構掛かるわけなのですよ。

なので掛かるお金に比べ、
正直メリットを感じないのよね、これ。

そして、結局思ったんだ。

「5Gが導入されたら必要なくない?」

ってさ。

来年開始予定の5Gって何?今と何が変わるの?

でも、パソコンやスマホに限らず
ネットに繋げる家電製品も増えてるし。

少しでもネット環境を維持したい人。
そんな人は試してみたら良いんじゃないかな?

-お知らせ