平日昼間に飲む酒は何故うまいんだろうか?

周りがあくせく働いているのを見て飲む酒は美味い。

そう、美味いんだ。

同じお酒なのに平日の真昼間に飲む酒は何故うまいのか?

みんなが働いてる時に自分だけお酒を飲んでる優越感?それとも背徳感?

ともかく、昼間に飲む酒は美味いんだよな、それが平日ともなればなおさらだ。

知り合いがお店をやるという事で平日の真昼間に顔を出しに行きました。

飲む場所なのに昼間に行ったの?

なんて思った?

ちゃんと昼から空いてるのを確認していったよちゃんと。

で、顔出すだけじゃないよね当然。

そりゃ飲まないといけないよね?だってお祝いだからね。

てなわけで、ちょっと珍しいドイツのビールを頂きましたよ。

これがまあまあ美味い。

正直あんまり期待してなかったんだけど、これはそこそこ飲めるビールだね。

なぜ「まあまあ」とか「そこそこ」なのかって?

画像のビールをよく見たら分かるはず。

そう、このビールはノンアルコールなのだ。

なので味は「まあまあ」や「そこそこ」なのだよ諸君。

それでも個人的には日本のノンアルコールビールよりは美味しいと感じた。

もしかするとだけど、昔の日本のノンアルビールのようにアルコールが0.000%ではないのかもしれないね。

なので飲みすぎると支障がでる可能性があるので控えめに飲酒。

飲酒?

つまみに鶏ハムを。

特にメニューはまだ無かったみたいだけど、おつまみ系はちょいちょい用意していたみたい。

他にもオツマミ出してもらったけど、写真撮るの忘れたw

なんかあれよね?楽しい時にカメラを取り出して場を頓挫させるのって無粋よね?

・・・うん、普通に忘れただけですごめんなさい。

ごちそうさまでした。

今度ゆっくり出来る時にまた伺いますわ。

]]>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください