腱鞘炎・バネ指が地味に辛いので少しでも対策したい|手のトラブル|健康グッズ

 

実は何気に私、腱鞘炎とバネ指持ちなんですよね。

手のトラブルって基本的に職業病的な感じなんで、ある程度はしょうがない所もあるんですけど・・・。

 

しょうがないとはいえ、結構というかかなりつらいんですよね腱鞘炎って。

 

あとそれとバネ指。

バネ指ってあんまり聞かないけど、最初バネ指を発症?した時はかなりビビったよ?

 

だって自分の意志で指が動かないんだぜ?

指が動かないというよりは戻らない?って感じでえ?なんで?なんで?と右往左往したよね。

 

戻らない指をそーっと反対の手で優しく戻し、ちゃんと元通り動くかを確認したいい思い出。

当時はバネ指なんで聞いた事無かったからめちゃくちゃ焦ったよ、マジで。

 

腱鞘炎及びバネ指を発症してから、出来るだけ手に負担を掛けないように気をつけてはいるけど、仕事上どうしてもやらないといけない事はやらないといけないので、まあある程度はどうしようもないのはどうしようもないわけで・・・。

 

で、まあ、それとなく普段から気を付けてはいるわけですが、ふと先日、こんなものを見つけまして。

 

着圧手袋。

 

説明には腱鞘炎とバネ指の症状を抑制できるらしい。

 

しかしまあ・・・。

言っちゃなんだが、ただの手袋にしか見えんのよね・・・。

 

どう見ても・・・効果があるようには・・・見えんのよ。

 

だがしかし、だがしかし指の痛さは結構切実なのさ。

腱鞘炎持ちは分かるよな?

買っちゃいました。

 

1000円です。高いと思います。

でもこれで腱鞘炎やバネ指が緩和されるなら安いもんですよね、ね?

 

なんか健康食品が高くても売れるの分かるわー。

装着。

 

思ったよりはきつくないかな。

 

でも若干は締め付けられる感じはするし、手の平をぐっぱしたらグッとする時にこりこりっと音がするから、思った以上には締め付けられているんでしょうね。

 

あと、手袋のまるいつぶつぶは滑り止めです。

着けていきなり効果が実感するわけでもないので、とりあえず家にいる間は出来るだけ装着していようと思います。

コレで多少は腱鞘炎やバネ指の症状が抑えられたら儲けものかな。

 

本当は手を休めるのが一番らしいけど、職業病に近いからねーこういうのって。

なので藁にも縋るじゃないですけど、この程度の金額払って症状が抑えられるなら良いなーと。

 

同じような商品で、磁気タイプの手袋。

 

磁気タイプの手袋の方が効きそうだな~なんて思った。

けど、パソコン作業をする時に何となく磁気が影響しそうな感じがするのでやめ。

 

今の手袋に効果が無かったら試してみても良いかなとは思ってる。

 

ぶっちゃけ若い時はこんなの効くわけないだろ~なんてちょっと馬鹿にしてたよね。

 

でも自分が実際そうなると藁にも縋るっていうの?

少しでも効果があるかもしれないと思えば試してみたくなるもんだね。

 

こうして色んな健康グッズ沼にハマっていくのか~勉強になったね~。

 

まあ辞めないけどね~。

年を重ねるとマジでお金より健康だよね~。

 

若者たちよ、自分の思い通りに体が動くって思ってる以上に素敵な事なんだぜ?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください