梅干しの種で炭を作って大惨事!?良い子はまねしちゃダメだぞ!|アウトドアDIY

木だけじゃない。

植物なら、大体作れるらしいよ?

 

という話を聞いた。

 

何処で聞いたかはもう覚えてないが、これはやるしかないよね?

 

炭作り。

梅干しの種で炭作り

炭を作るのに用意するのはたったの3つ。

 

まずは一つ目。

umebosi

梅干しの種。

 

大体冷蔵庫に常備されてるとはいえ、コレだけ集めるのには大変だったよ。

 

たぶんこれで30~40個位だと思う。

umebosi2.png

2つ目はアルミホイル。

これで梅干しの種を包みます。

umebosi3

最後に炭起こし。


 

別に無くても良いと思いますが、安全のためあった方が良いかなと。

 

取り敢えず必要なのはコレだけ。

たったこれだけで炭が作れます。

umebosi4.png

梅干しの種をアルミで包みます。

 

包む際の注意としては、きっちりと包まない事。

 

若干空気が通る穴を開けて不完全燃焼させると炭になるんだ。

umebosi5.png

包んだ種を炭起こしへ。

umebosi6.png

あとはそのまま火にかけるだけ。

umebosi8

暫くすると煙が出てきます。

 

それでもまだまだ。煙が出なくなるまで火にかける。

 

ハズだったのですが、なぜか突然・・・

umebosi9

発火!!

 

炭は火にかけると炎が上がる事もあるので、そういう事だろう?

 

と言う事でこれで一旦終了。

 

中途半端感が否めないけど、果たして梅干しの種から炭は出来てるのか?

umebosi10

アルミを開いてみます。

 

結果は果たして・・・

umebosi11

梅干しの種が真っ黒な炭に。

 

これは出来てるんじゃないの?

umebosi12

ちゃんと炭は出来てるのか?

 

確認のため、火にかけてみます。

umebosi13

焼きが甘かったのか?

 

でもでも、多少煙が多いけどちゃんと炭っぽいぞ。

 

 

なんて考えてると、またもや

umebosi14

またまた大炎上!!!

 

でごさいます。

 

とはいえ、言うほど特に問題も無い。

 

種が小さいから、炎が起こりやすい?

なんて事を考えながら落ち着くのを待つ。

 

しかし、ここでまさかの事件発生!

umebosi15

パン!

 

何かがはじける音が!!

 

何かって?

 

馬鹿が!梅干ししかないじゃないか。

 

はたしてはじけた梅干の行方は?

umebosi16

見つけた!!

燃えてるやん!!

 

落ち着け、コンロの上だから大丈夫だ!

 

危ない、危ない。


周りに燃えるのあったらヤバかったかも・・・

umebosi17

パーン!

 

また来た!!

umebosi18

やっぱ燃えてるよ。

 

炭の炎は消えないし、どうしたらいいのコレ。

 

落ち着くまで待つしかない?

 

 

・・・とまあ、こんな感じで暫く大騒ぎ。

umebosi19

ようやく落ち着いてきた。

 

炎はまだあるけど、炭としてちゃんと機能してるよね?

 

で、あれば。

umebosi20

このままベーコン焼いてみました。

美味しゅうございました。

結論

umebosi21

  • 炭は簡単に作れる
  • 焼きが甘いと危ない?
  • 種だから爆発した?
  • 小さい炭だから炎上した?
  • 安全対策は大事
  • 換気は十分に
  • 出来れば保護メガネを掛けよう
  • 炭火で焼けば大概美味い

 

今回は成功、失敗半々くらいかな?

 

結果的に炭は出来たけど、煙が結構出たし、炎上爆発したし。

 

でも、身近な物が炭になるって面白い。

 

植物なら大概出来るって事なので、今後他にも何かしら炭にしていきたい。


炭は消臭や除湿効果や空気を綺麗にしたりするんだよな、確か?

 

なので最終的にはインテリアになるような炭が作れたらな、と。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください