Okinawa LOVE-TV.com

沖縄が好きな沖縄人による沖縄での生活

南部 沖縄スポット

沖縄県与那原の史跡「三津武獄(ミチンダキ)」

沖縄県南部
与那原町与那原

町文化財史跡
「三津武獄(ミチンダキ)」

沖縄カントリー(ゴルフ場)
(運玉森頂上付近)傍にあります。

 

三津武嶽(ミチンダキ)

聞得大君加那志(きこえおおきみかなし)が、琉球発祥の地、久高島にお参りされ途中に嵐にあい、薩摩に流されます。幸い一命を取りとめ、そのあと無事に帰ることが出来ますが、妊娠していたため王府に戻らずに、与那原の御殿山で一生を過ごしました。ここ三津武嶽は聞得大君が葬られた場所だといわれています。現在は子宝の神としてお参りする人がたえません。(与那原町サイトより抜粋)

 

要するにね、
お墓でございます。

軽く調べた所、

  • 琉球の最高女神が遭難。
    女神:琉球神道に伝わる女神
  • 遭難した先で無事保護される。
  • 遭難先で恋人が出来、身籠る。
  • 琉球より使者が来る。
  • 帰らないといけない事情有。
  • 女神、強制的に琉球に帰還。
  • 女神、事態を恥じる(遭難?懐妊?)
  • 琉球に帰れたが首里に帰れない。
  • ならばここ(山)で一生を過ごそう。
  • 死後は海の見える場所へ(遺言)。
  • 海の見える頂上付近に墓を作る。

ざっとこんな所かな?

強制的に恋人と別れたため
悲恋の物語として残っている模様。

そして身籠っていたという事もあり
現在は子宝の神として奉られている。

 

 

-南部, 沖縄スポット
-, , , , , ,