80年ぶりの奇跡!?ルビーカカオのチョコレートはどんな味?

ルビーチョコレート ruby01 以前から食べたいとは思っていたが、まさかトップバリューに売ってるとは。 当然、見つけた瞬間かごに入れたのは言うまでもない。 いやだって、80年振りですよ?チョコレートの世界に新ジャンルが出来たのって。 しかもまさかのピンク色って・・・着色したわけでもないのに、どこをどうしたらこの色になるのか想像もつかないわ。 ruby02 とりあえずカットしてみる。 結果は分かり切ってるんだけどやらなきゃいけない気がして。 ruby03 うん、知ってた。 当然中までこの色だよね。 で肝心の味は? チョコレートに若干の酸味があってちょっと不思議な味でベリー系がちょっと入ってると言われても納得しそう。 これがチョコ自体の酸味でルビーチョコの特徴なのかな? 基本の味自体はホワイトチョコレートで、酸味の効いたホワイトチョコレートという感じ。 言ってはなんだが、期待したほど美味しくはないし思ったよりも味がチープ。 これは期待しすぎたかな。 ruby04 画像では分かりにくいけど、実は色もそんなにピンクではなくちょっと紫入ってるね。 そして値段も高い。 普通のチョコは50gで100円位だけど、ルビーチョコレート、50gで350円。 なんと普通のチョコの7倍!7倍って普通のブランドチョコレート並みですよ?まあルビーチョコレートという名のブランドなんだけどさ。 これは特許料が高いんだろうね。 まあ80年ぶりの期待の新商品だからしょうがない事とは言え、この味でこの値段じゃな・・・買わないな。 でもまあ、まだ食べたことない人は80年ぶりの新ジャンルなので、1度は食べてみることをお勧めする。 記念として。 https://youtu.be/YAPy1-gK4KI 動画登録よろしくお願いします。]]>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください