Okinawa LOVE-TV.com

沖縄が好きな沖縄人による沖縄での生活

商品レビュー

2種類のフレキシブルマウントを比較してみた結果・・・

ゴープロようのマウントですね。

元々グースネック(写真上)を使用。

ネックの部分にヒビが入り
固定が怪しくなり新調する事に。

また同じの買うのも何なんで、
タイプが違うマウント(写真下)
結構使いやすそうなんで購入た。

見て分かるように、
若干首やクリップが違うけど
そんなに変わらない?

さて、どうなんでしょうか?

 

2種類のマウント

2つのフレキシブルマウント。

2つの違いは見ての通りで
ネックとクリップの部分。

上のグースネックのタイプは
元々ゴープロ専用の奴かな?

とはいってもこれは
正規のじゃなく中華の廉価版。

正規版を買わない理由?

高いからなよ。

中華のは千円前後で
正規のは6千円程度。

価格差なんと6倍だよ?

流石にこの値段差はねー。

て事で中華を使っております。

グースネックの中。
空洞になっております。

小さいパーツを積み重ね
節の部分がある程度曲がる構造。

あくまで曲がるのはある程度。

なので無理やり曲げると
案外簡単にパキッと逝っちゃう。

それに比べるとこっちの方は
曲げる方に関しては柔軟かな?

ただし、曲げるのに相当力が必要。

真ん中は比較的曲げやすいけど、
端の方は多分女子は無理なレベル。

まあこれはある程度しかたない?

グースネックよりも長さがあるし
先端部分で物を支える構造。
なのである程度の強度がないとね。

クリップの部分も大分違う。

左は大きな洗濯バサミ
右は大きなクリップの形。

これに関して言えば、
明らかに左のが使いやすい。

固定するのに安定性が違う。

多分だけど、右の奴は
机などのテーブル状を想定してる。

だけど左はテーブル状はもちろん、
パイプ等の場所の固定も想定。

固定できる場所が多い分、
断然左のクリップが便利。

ただ難点を言うのなら、

どちらも中華製品なので
グリップ力がばか強い。

大きく開くのに結構力が必要。

やっぱり女性には厳しいかも。

 

で、結局どっちがいいの?

って事だけど、

まあこれば使い方で変わるよね。

とりあえず自分の用途として、
主に動画の撮影に使用し。

その面からの結論は・・・

 

断然グースネックのマウントだね。

理由としては、

安定性と細かい微調整が出来る。
クリップが使いやすい形状。
ネックを外しクリップだけで使用可。
(もう一つの奴はクリップのみは不可)
振動に比較的強い。
(棒の奴はびよ~んてなる)

とまあこんな理由から、
動画撮影に使うにはグースネック一択。

もう一つの奴は
固定して動画見たりするのに最適かな?

まあこんな感じなんで、
自分の用途に合った物を買いましょう。

 

では。

 

今回紹介した商品。

 

-商品レビュー
-, ,