梅雨の晴れ間にイモヅルを植えてきました|家庭菜園通信#11

 

そろそろ植える時期なのです。

 

そろそろというか、若干遅い位?

沖縄は若干気候が違うから微妙なんですよね、その辺は。

 

なんなら気候的には1年中育てられるみたいですよ?

 

みたいな感じなので若干油断してました。

多分遅いです、畑に植えるのは。

ベランダで育てているツル取用の苗。

 

まあまあ育ってきましたが、もうちょい育てたかったというのが本音。

 

もう少し、もう少し育ってから・・・。

なんて事を考えていたので遅くなったのはある。

 

でもほんとうにそろそろ植えないといけない時期なので。

 

・・・畑に植えてきます。

けどその前に。

 

こうやって水に浸けておいて発根させないといけないのよ。

そうしないと根付きが悪くなるみたいなので。

 

ただでさえ少ないイモヅル。

失敗したら悲しいので、ここはちゃんとします。

はい来た畑。

 

50坪ほどの面積があってそこそこ広いのよ。

でも使うのは左上の黒くなってる部分。

 

イモヅルの数も少ないので使うのはあの部分だけ。

もっと広く大量にやりたかったけど・・・無理でした。

 

一人でやるって思った以上に大変よな。

一つ一つ手作業で植えます。

 

イモヅルは縦、横、斜めと植え方があるんですが、今回はスタンダードに斜めに植えてます。

 

画像で見るかぎり、土質ががっさがさですが、その通りです。

休耕地を借りて頑張って耕してんですけど、これ以上は無理。

 

もっと時間を掛ければ出来るとは思う。

でもそんな事してたら何も育てられない。

 

育てたいのに土づくりだけで時間を浪費してられないのよ。

てな感じで獄省スペースを急ピッチで耕して使用しております。

 

それでも土質が改善されてるわけでもないんよね。

でもまあ、さつま芋はこれ位でも育つらしいよ?

よし、完了。

 

植えたイモヅルは3種類。

 

「紅あずま」「鳴門金時」「安納芋」

 

苗が4つなのは、大きいイモヅルを2分割にして植えたから。

 

さ~て、条件は良くないけど、大きく育ってくれよな。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

べにはるか土付き 5kg (100g~200g) 甘さぎゅっと、焼き芋に
価格:2000円(税込、送料別) (2023/2/2時点)


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください