Okinawa LOVE-TV.com

沖縄の気になる情報等を発信していきます。

やってみた 商品レビュー

今更ながらソト(SOTO)のスポークポットいぶし処を紹介しようと思う

燻製ポットを買いました。

と言っても大分前の事だけど。
確かまだ紹介してなかった、よね?

以前紹介したのは、
土鍋を使って手作りする方法。

手作りのスモーカーで燻製生活を始めよう

これでもまあ良いんだけど、
これだと容量が小さかったんだよね。

画像見たらわかるけど、
6Pチーズを入れるといっぱい。

ちょっと使い勝手が悪かった。

なので思い切って買いました。

 

SOTOのスポークポット

まずは基本のチーズを燻製にするよ。

買ってきたのは4Pチーズ。

写真撮って気づいたんだけど、
比較のために6Pにすればよかった。
大きさの比較が分かりにくい。

しょうがないので、
想像力でカバーしてください。
たぶんこれだと10Pは網に乗るはず。

それはともかく燻製の準備。

なべ底にアルミホイルを敷く。
これは別に必須ではない。

必須ではないが、
最後に片づけるのが楽になる。
なのでアルミ敷き推奨です。

で、最初はこのまま火にかける。
暫くすると煙が出てくる。

チップが黒くなってるの分かるかな?

煙が上がってきたらチーズをセット。

蓋をしてしばらく放置。

コンロの火はとろ火に。

50~80度で温燻。
80~120度で熱燻。

チーズは溶けやすいので温燻で。

温度計も付いてるので、
温度が上がりすぎないよう気を付けて。

燻す時間は大体5~10分位で十分。

何度かやってくうちに、
自分の好みに合わせて調整。

完成したのがコチラ。

色が変わったの分かります?
でもちょっと色が薄い?

よく見ると、
下のチップが燃えてない?

多分最初の段階。

チップの火にかけ方が足りなかった。
煙がもくもくするまでかけた方が良い。

久々なんでちょっと失敗。

チーズは溶けやすいのでこうなる。

それと、使ったチーズが溶けやすい
カマンベールチーズタイプと言う事もある。

他のタイプはもうちょっとまし。

それでも形が崩れるのが嫌な人は
チーズの下にアルミホイルを敷けば防げるよ。

粗熱取って外せば普通に取れるけどね。

これはこれで良いと思うんだ。

因みに、ソーセージみたいなの、
あれはカルパス。

たまたまあったのでやってみた。

ソーセージなんかを燻す際は、
常温にして、表面の油や水分をふき取り
数十分放置して表面を乾燥させよう。

ソーセージの燻製。
スーパーで売ってるのより美味いよ?
最早別物よ?

このまま直ぐ頂きます。

と言いたいところだけど、
落ち着かせるため、一旦冷蔵庫へ。

数時間落ち着かせてから食べましょう。

直ぐ食べても美味しいけど、
寝かせるともっと美味しい。

ならば美味しい方が良いでしょう?

上記したけど、
自分で作る燻製はホント別物。

スーパー売りの燻製チーズ?
何それ美味しいの?

って感じ。

手作りスモーカーでも良いから、
是非一度挑戦してみて欲しい。

ほんと美味しいから。

 

ソト(SOTO) いぶし処 スモークポット レッド ST-126RD

新品価格
¥4,622から
(2018/10/13 13:41時点)

-やってみた, 商品レビュー