泡盛くら、GOYA(ゴーヤ)ビールで有名な沖縄ヘリオス酒造が岩手の銀河高原ビール醸造所取得!

ヘリオス酒造(名護市、松田亮社長)は27日、銀河高原ビール(岩手県)の沢内醸造所と、隣接するホテルを4月1日付で取得すると発表した。取得金額は非公開。同醸造所でヘリオスのビール商品を製造するほか、クラフトビールの生産を請け負う。ホテルはパートナー企業を全国から募集して運営を委託する。 続きを見る(沖縄タイムス)

記事によると、経営難の岩手のビール酒造所
及びホテルのパートナー企業になったとの事。

パートナー企業とは、簡単に言うと業務委託。
経営厳しいから、ちょっと手伝ってって事だね。

それはともかく、
沖縄の酒造所はこれが県外初進出?

ヘリオス酒造と言えば泡盛の「くら」が有名。
それから意外?でも無いけどビールも作ってるね。

結構昔から作ってる気がするけど、
あんまり認知はされていないイメージかな。

お祭りやイベントには結構出店してるけど、
スーパーやコンビニにはあまり売ってないのよね。

GOYAドライは結構美味しいと思うんだよね。
思ったよりもゴーヤ感は無いけど、
ビールの苦みなんかが好きな人には合うかと。

他にも色々と種類があるけど、
いい意味でクセが強くて面白いビールが多い。

そのせいで爆発的には売れないのかな?と。

沖縄の地ビール「ヘリオス酒造」のビール4種類飲み比べてみました

まあ何が言いたいかというと、

ヘリオス酒造は沖縄で一番意欲的な酒造では?
と個人的には思っている次第です。

なので県外に進出し、別の酒造と交わることで
また面白いビールを作ってくれる事に期待。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください