知ってた?カカオ含有率の高いブラックチョコレートに心不全のリスクを減らす効果があるらしいって事

甘いもの大好き、特にチョコレートが大好きな皆様に朗報です。 なんとブラックチョコレートに心不全のリスクを減らす効果があるという研究発表があったみたいですね。発表した米国心臓協会によると「定期的に少量のブラックチョコレート(ミルクが入らない、カカオマスが40~60%含まれているチョコレート)を食べると中高年の女性が心不全を患う危険性を減らす」という事らしい。

チョコ食べるだけで心不全のリスク軽減?

その研究によると、スウェーデンで31,823人の女性を9年間にわたり研究した結果、1週間に1~2人分のチョコレートを食べた女性のうち32%が心不全になる危険性が減少した一方、1ヶ月で1~3人分のチョコレートしか食べないとその数字が26%に下がってしまったそうです。 1ヶ月1~3人分のチョコレートを食べただけでも結構下がってるやん。てか1人分のチョコって具体的にどの位の量なのかをまず示せ。板チョコ1枚で1人分計算位でで良いのか? 調べてみた。こんなの見つけた。 1回あたりの平均摂取量は、62歳以上の女性で19グラム61歳未満の女性で30グラムでした。 だ~か~ら~。もっと分かりすく書けよな~。 結局1ヶ月に何グラム食べればいいんだ?1人分が30グラムと考えていいのか?だとすれば週に板チョコ1枚食べれば良いことになるよな。 余裕で食べてるぜ、俺。 た、だ、し。
「定期的に少量のブラックチョコレート(ミルクが入らない、カカオマスが40~60%含まれているチョコレート)を食べると中高年の女性が心不全を患う危険性を減らす」
中高年の女性が心不全を患う危険性を減らす。 ちゅうこうねんのじょせいが… ちゅうこうねんのじょせいが? おいおいおーいーー。どうなっとんじゃいこれ。中高年のおっさんはどうなってんだ。ちゃんとおっさんの場合も調べんかーい。 普通調べるだろ、両方。なんで女性しか調べてないのか。 とにかく、この場合は調べてないだけで男性には効果が無いというわけではないんだよね?ね?  

発がん物質の活性化を抑制する効果も!?

まだまだ良い所づくめなんだぜ、チョコレート。 チョコレートには「フラボノイド」っていう成分があるらしいんだけど、これがまたいい働きしちゃうらしいのさ。 血圧を下げる効果血行促進、さらに発がん物質の活性化を抑制する効果まであるってんだから素晴らしいの一言。 これは定期的に食べるしかないよね。ってか言われなくても普通に食べてるけど。 これで誰かに「甘いものばっかり食べてたら体に悪いよ?」なんて言われてもこのうんちくを語り「私、健康のためにあえて食べてるんです。」って言ってやればいいさ。 ただし、ホントに食べすぎはやばいらしいのでこれはホントに気を付けよう。
分析の結果、適度に少量のチョコレートを食べる女性は心不全のリスクが低くなることが分かった。しかし、適度を超えて食べるとむしろリスクは増加した。
何事も過ぎる事はいかん。 適材適所適量が一番体にええんや。 … 大丈夫か、俺?]]>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください