Okinawa LOVE-TV.com

沖縄が好きな沖縄人による沖縄での生活

グルメ・レシピ スイーツ

簡易ピザ窯でも焼き芋を美味しく焼けるのか?

実は持ってるのよ、ピザ窯。

そう。あのピザを焼く窯。

ちょっと想像してみて。

なんか焼き芋焼けそうじゃない?

 

・・・

 

てわけで、ピザ窯で焼き芋。
的な事に挑戦せいてみようかと。

まあピザ窯と言っても、
簡易的なピザ窯なんですけどね。
持ち運びができるような奴。

この動画のピザ窯ね。

これで上手く焼けたら、
どっかに持って行って芋焼きたい。

この窯で芋が美味しく焼けるなら、
5個10個は余裕で焼けるはず。

美味しく焼けたなら、

ビーチパーティーでBBQならぬ
ビーティパーティーで芋ぱーりー。

そんな事がしたい今日この頃。

素直にピザ焼けよ。

なんて思う人もいるでしょう。

そりゃ当然焼くよピザは。

その上で芋が焼けたら最高じゃないか。

そう思わないか?

芋好きなら分かるはず、この気持ち。

と言う事で焼き芋に挑戦するぞ。

 

ピザ窯で焼き芋に挑戦

芋焼きます。

画像では芋が大きく見えますが、
実際はそうでもありません。

写し方の問題です。

下準備として、
芋は洗ってアルミホイルで包む。

一部情報では、

濡れた新聞に包んで・・・

とかあるが
以前試したが違いが分からない。

なのでやらない。

コレで十分だと思われる。

窯に火を入れる。

今回は炭火で。

というか、元々炭火で使う窯。

ガンガンに火を入れると、
250℃以上になるらしい。

温度は量った事が無いから未確認。

ピザは焼ける。それで十分だ。

焼き芋を焼く場合。

まずは低温で温める。
その際にでんぷんが蜜に変わるらしい。

なのでとても重要。

今回は、芋が熱くなりすぎないように
窯の蓋の部分に載せて温めることに。

大体1時間位温めるのだとか。

焼き芋を作ってみると分かるが、
実はめちゃくちゃ時間がかかる。

この後、焼くのにも1時間位かかるんだ。

だが美味しい焼き芋を食べるため
これ位の労力はいとわない覚悟だ。

結構時間が経った後に芋の確認。

ん?

全然出来てる感じがしないのだが?

温度が低いのか?

多分温度が低いのだ。

本来なら
ここで芋が若干柔らかくなってるはず。

なので炭を足して温度を上げた。

そしてもうしばらく様子見。

1時間程経った。

芋に箸が刺さるか確認。

・・・

うん、全然ダメ。

結構温度上げたんだけどなー。

芋の配置場所が悪いのか?

もうしょうがない。

こうなったら最終手段。

普通にピザ焼く場所で焼くわ。

普通に焼いた結果。

成功?失敗?

 

結論言うと、失敗だな。

普通に焼けはしたよ?

焼けたんだけど、
完全に火の通りが甘かった。

全然甘くない。

普通に食べれけど・・・。

って感じだな。

まあ失敗の要因は分ってる。

1.予熱が甘かった。
2.焼き上げの温度が低い。

まだいくつかあるけど、
失敗の大きな原因はこれだな。

やっぱガスと違い熱の管理が難しい。

これはもう慣れるしかないな。

次こそは美味い焼き芋作ってやる。

そして来年こそは芋ぱーりーを。

 

 

-グルメ・レシピ, スイーツ
-, , ,