紗々の秋の限定商品は日本伝統の琥珀色「琥珀安納芋」だぞ

紗々の秋の限定品「琥珀安納芋」。

秋と言えばー「芋」?個人的には「栗」とかなんだけどな。

あとは「柿」とか「ぶどう」?

芋は焼き芋とかの影響で「冬」のイメージが強いかな。

というか、芋系のスイーツって不人気?実はあんまり種類ないよね?美味しいのに不思議だよね?

 

日本の伝統「琥珀色」

焼き芋の醍醐味ってさ、両手で割る時がピークだったりしないかね?焼き芋をパカッとしたときのに茶色の皮からのぞくオレンジ色の芋の中身。

あれはめちゃくちゃ美味そうだよね、思い出すだけでたまらんわ。

・・・とまあ、焼き芋の話はおいといて。

この商品の紗々は琥珀安納芋で焼き芋のあの色のイメージしているのだと思うんだけど、焼き芋のイメージの「琥珀色」じゃないんだよねー。

茶色というか黄土色と言うか、蒸かす前の色に近い色してるかな。

もうちょい「照り」があっても良いかと。

でもまあ、紗々の売りはこの編み込まれたチョコでのポキポキとした小気味いい感じの食感が最大の特徴。

今回は、「ビター」「ホワイト」プラス、ほくほくした「安納芋チョコ」。

大げさな話ではなく、食べるとホントに安納芋がホクホクしてる感じを味わえる。

と言うか、安納芋のチョコしか感じないわコレ。

重ねた味をアピールしてるけど、全然重なってないわこれ。

マジ、芋、クセが強すぎな。

まあ美味しいから良いけどさ、美味しいけどなんだかモヤモヤするわ。

 


 

]]>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください