Okinawa LOVE-TV.com

沖縄が好きな沖縄人による沖縄での生活

DIY やってみた グルメ・レシピ

100均ダイソーの商品を使って美味しく焼き芋を焼く方法を考える

家で美味しい焼き芋を焼くには?

鍋?レンジ?
それともオーブンで?

何で焼けば良いんだろう?

答えは・・・

炭。

そう、炭火で焼くのが一番。
(おきらぶ管理人調べ)

焼き芋が好きでよく焼きます。

で、色々と試した結果、
今の所一番美味しいのが炭火。

炭火で上手く芋を焼き上げたら
普通に焼いた芋は食べれないレベル。

そんな炭火焼き芋だけど、
ただ一つだけ難点がありまして・・・。

まあ、大体わかってると思うけどね。

そう、炭火焼きはめんどくさい。

それも少しってレベルじゃない。
もうめちゃくちゃめんどくさい。

準備から焼き上がりまで
かかる時間はなんと3時間。

それも放置で3時間じゃない。
時々様子見しながらの3時間。

美味しい芋は食べたいけど、
そう頻繁に出来るこっちゃない。

なので考えた。

焼き芋が手軽に作れる道具を作ろう。

そう100均でね。

 

100均で焼き芋道具DIY

使う道具は3つ。

内ダイソー商品2つ。
そして空き缶が1つ。

ダイソーの商品は
カトラリースタンドとトレイ。
両方ともステンレス製。

まずスタンドに芋を入れる。

それを空き缶に入れる。

ちょうどピッタリ入る
まさかのシンデレラフィット。

で、

完成ですw

あとは熱源に放り込んで焼くだけ。

炭を用意して放置。

ただ最初は炭の量は少なく。

最初は低い温度で温めたいから。
(65℃前後位の温度)

なぜなら、
芋はこの位で温めると甘くなるのだ。

焼き芋の甘さはここで決まる。

そういっても過言ではないのだ。

最初の炭が燃え尽きた頃、
炭を足して温度を上げていく。

炭を足したらやる事は終わり。
あとは見守るしかない。

ん?なんか焦げ臭いぞ?

なんて思って芋を確認してみる。

おいおいおい、黒いじゃないか。

これはヤバいぞ。
大丈夫か?

芋同士の接地面は無事っぽい。
この様子じゃ中身は大丈夫だろ。

大丈夫だよな?

割るよ?
割って中身確認しちゃうよ?

パッカーン。

ふぉーーーー。
思ったよりも美味そー。

これぞ、ザ・焼き芋。

皮焦げてるけどな。

でも想像以上に焼き芋してる。

これは味も期待が出来ますな。

うん、美味い。

想像通り、てか想像以上。
やっぱり炭火は美味い。

美味いんだけど・・・

私的にとっても残念な事が一つ。
それは皮が食べれない事。

私的にはやっぱり焼き芋は皮。
皮を食べてなんぼでしょう。

皮を食べれない焼き芋なんて
焼き芋に非ず。

とまでは言いません。

言いませんが、やっぱり残念なのよ。

 

「炭火で焼き芋を手軽に食べたい」

そんな感じで作ってみた焼き芋器。

まだまだ改良の余地がありそうです。

 

では。

-DIY, やってみた, グルメ・レシピ
-, , ,