Okinawa LOVE-TV.com

沖縄から気になる情報等を発信していきます。

雑記

ちょっと外国にかぶれてない?言うほどキャッシュレス化は良いものじゃないんでないか?

2019/04/19

les

こんにちは、おきらぶ管理人(LOVETVcom)です。

 

近年、電子マネーが急速に普及してきたことにより、
外国(主に中国・韓国)と比べ普及率がー
なんて言う人が増えてますが、それどうなの?

「言うほどキャッシュレス化は良い事無いぞ?」

と私的には思うわけですよ。

もちろん、良い事もたくさんありますが、
それも踏まえて、ちょっと考えてみましょうよ。

 

外国でキャッシュレスが進む理由?

まず中国ですね。

これは大体わかると思いますが、
「現金が信用できない」からと言われてます。

実際これが全てではないでしょうが、
理由としてはありそうです。

「銀行からお金をおろしたら偽札が出てきた」
と言う、嘘のような本当の話もあり、
現金の信用のなさから急速にキャッシュレス化?

「ちなみにATMから下ろしたら偽札が出た」
と下ろした現金をそのまま窓口に持って行ったら
「偽札なので交換できません」と言われたとか。

中国怖い。

ちなみに沖縄はアリペイ使えるぜ。

中国人向けの決済システム「アリペイ」をゆいれーるが公共機関では全国”初”導入されたんだが・・・

 

そして韓国。

韓国では、
個人消費の拡大を目的とした経済政策の一環。
小売り店の脱税防止施策のひとつとして。
1999年頃から政府主導でクレジットカード利用を推進。

というわけで、韓国は政府主導と言う事もあり
大分キャッシュレス化が進んでいます。

 

それでは欧米諸国ではどうなの?

日本ではピンと来ないかもしれませんが、
外国では意外と多くの国に「現金支払い上限」
という制度ががあります。

例)フランスでは1,000ユーロ(約13万円)が上限

この金額以上の支払いは、
不正防止のためにカードで支払えと言う事ですね。

こういった制度の事もあり
キャッシュレス化が普及しやすいと思われます。

 

じゃあ日本はどうよ?

日本人は元々「現物主義」と言われてますね。

音楽を例に見てみると、
未だにCDを購入する人がまだまだ多い。
ストリーミング配信の割合は未だ10%以下。
(アメリカでは75%)

このような国民性にプラスして、
偽札がほぼ無く「現金の信用性」も高い事もあり
キャッシュレス化があまり進まない?

手数料が高い日本

日本の小売店はまだまだ普及率が低い。
その理由として「決済手数料が高い」事。
日本では大体決済手数料が、3~5%。

因みに中国では、クレジットカード約0.3%、
デビットカードだと0.1%もしくはそれ以下。

単純に10倍以上違うんですね。
そりゃ普及速度が全然変わってくるわ。

 

メリット・デメリット

thumbs-up

まず、メリット・デメリットを上げてみます。

メリット

  • 決済が迅速
  • 現金を持ち歩かなくていい
  • お金を管理しやすい
  • ポイントが付く

デメリット

  • スマホが無いと困る
  • 手数料がかかる
  • 使いすぎる傾向
  • セキュリティー問題

 

とまあ、大まかにこんな感じ?

 

  • 決済が迅速

これは良い。
レジで財布を広げて遅い人が居ると
ちょっとイライラするもんね。

ただ、気を付けないといけないのは
「商品の返品」に伴う処理のめんどくささ。

支払い方法によって変わると思うけど、
これは現金の比じゃないよね。

現金であれば、返せばいいだけだけど、
キャッシュレスなら色々と手続きが面倒。

 

  • 現金を持ち歩かないから安全

これを声高に主張する人、馬鹿なの?
スマホ無くしたら何もできないぞ?

 

  • お金を管理しやすい

これはいろんな意味で大変だぞ?
隠し事も何もできないぞ?
お姉ちゃんの店に行くと即バレだぞ?

それからこれ、
国にお金の流れを管理されるって事だからな?

 

  • ポイントが付く

以前から思ってたんだけど、ポイントってさ
「個人情報を売ってポイント化」
って事を念頭に置いとかないといけないよ?

規約なんかにもあるからざっくりいうけど、
「カード会社は情報を販売し利益を得てる」んだよ?
最近よく聞く「ビックデータ」なんかはコレ。

完全キャッシュレス化なんかしたら
個人情報なんてあってないようなもんだろうね。

 

  • スマホが無いと困る

これはそのまんま。

 

  • 手数料がかかる

上記したけど、日本は決済手数料が高い。
基本はお店側が負担する規約だけど、
当然だけど、その分物の価格が上がるよね。

 

  • 使いすぎる傾向

自分は大丈夫?
いやいや、これは統計で出てるらしい。
韓国はこれ目的で政府が導入したらしいしね。
実際消費が拡大したみたいだよ。

 

  • セキュリティー問題

現状の一番の問題はこれかな?
銀行や政府機関もハックされるのよ?
なんだったらアメリカ国防省までも。
paypayに至っては最初から欠陥あったよね?
あのわざととしか思えないミス。

 

まとめ

正直、個人レベルで使うメリットは
「決済の迅速化」位ではないだろうか。

そもそもの話、
お金関係海外資本って信用できなくないか?
海外産のアプリが多くて怖いわ。
やるなら韓国みたいに政府主導にするべき?

個人的には銀行のデビットカード
あれで良いと思うんだが、どうなんだろう?

そして政府が普及させるなら、
決済手数料などは引き下げるべきかと。

あとは、災害時どうするかが課題だね。

-雑記